京都のお土産にいかが?

畑菜(はたけな)

京都に来て初めて知ったお野菜「畑菜(はたけな)」。

お隣の大阪、兵庫に住んでいたのに見たことも聞いたこともなかった。

ところが京都では「京の伝統野菜」に認定されるほどの歴史があり、初午の日に畑菜を食べて邪気払いをする風習まである。

旬は1~2月。今ごろよく見かける。

味は菜の花に似ていて少し苦みがある。

サッとゆがいて、からし和えにするのが定番みたいだけど、お揚げさんと炊いても、炒めものに使ってもおいしい。

調理しやすい、おいしい、栄養価も高い。

だけど、なんせ日持ちが悪い。すぐに変色する。

だから京都以外で流通しないんだろうな。

この時期、京都に遊びに来るなら、畑菜をお土産に買って帰るってのもいいんじゃないかな。

今日買ったものは1袋100円だったよ。