じゃくせき

「若石」

初めて見たとき読めませんでした。

でも現在わたしは若石リフレクソロジストです。

そして日々活動する中で「何て読むんですか?」「若石ってなんですか?」と質問を受けます。

そうですよね。わかります。わたしもそうでした。

読めない固有名詞って何かと不便です。

先日名刺をデザインしたときもそうですが、よみがなを付けるのが難しいんです。

紙の印刷物なら、漢字の上に小さくよみがなを付けることができます。

でもブログなどウェブ上では、「若石(じゃくせき)」という具合にカッコ書きになるケースが多いです。

見た目が美しくない。

おさまりが悪い。

  • 若石リフレクソロジー
  • 若石(じゃくせき)リフレクソロジー
  • 若石リフレクソロジー(じゃくせきリフレクソロジー)

ほらもうめっちゃぶさいく。

毎回イラッとします。

よみがなをつけなくても大丈夫なくらい認知度が上がる日がやってきますように。

漫才のつかみではありませんが、今日は名前だけでもおぼえて帰ってください。

若石と書いて「じゃくせき※」と読みます。

 

※実は「じゃくせき」と読むのは日本だけです。本来は「RWO-SHR」なんです。もうほんまにややこしい。