足を温めるだけで全身ポカポカになる足湯のススメ

足湯用のバケツ

風邪気味でお風呂に入れないときや

足先が冷えて寝つきが悪いとき

足湯をするといいですよ!

やや熱めのお湯に足を10分ほどつけるだけで、からだ全体があたたまります。

でも普通の丸いバケツだと両足が入らないんですよね。

わたしは足湯用のバケツを持っています。

リサイクルショップで200円でした。

定価は1000円以上するので見つけたときは「おぉ~!ラッキー!」。

本当は、もうひと回り小さなサイズのものが欲しかったんですけどね。

リフレクソロジーの施術前にも足湯をします。

温めることで緊張がほぐれるので、施術効果がアップするんです。

痛みも出にくくなるのでしっかり施術できます。

初めは最適な温度がわからず、わざわざ湯温計を買いました。

お風呂に入るとき、湯温計を浮かべて心地よい温度を調べてみたりと試行錯誤すること数日。

でも、気持ちのいいお湯の温度って、その日の天候や室温、体調、体質などによって変わります。

だから結局、その日その時に、自分の手を突っ込んで「よし!」と感じる温度にするのが一番でした。

湯温計は無駄な出費でした。