二代目の相方はホワイト

初代相方、二代目相方

リフレクソロジーの施術は姿勢がとても大切です。

リフレクソロジストの姿勢が歪んでいると、力の伝わる方向がブレてしまい、ねらった反射区にうまく刺激が伝わりません。

さらに無理な姿勢で施術を続けると、からだを壊す原因にもなります。

出張施術やイベント出店で施術をするとき、お客様用の椅子は現場でお借りしますが、自分用の椅子は必ず持参します。

いつも電車やバス移動なので荷物になりますが、自分に合った椅子を使うためなので妥協しません。

初代の相方は、コーナンで見つけたお風呂用の丸いスツール。

初めて出張の依頼を受けたときに、慌てて探しに行って「とりあえずこれでいいかな」と簡単に選んだものです。

この後、医療用ベッドなどを作っているメーカーの高価なスツールを買いました。

でも、結局このコーナンのスツールが使いやすかったんです。

ただ少し低いのと、座面が円形なのでお尻の両端が落ちてしまうのが欠点でした。

その欠点をクリアした椅子にようやく出会いました。

二代目の相方です。

二代目は15日の出張施術でデビューします。