開店記念プレゼント実施中です

サロンの名刺ができました

サロンの名刺ができました

やっと地図を作ったので、やっと名刺ができました。

ショップカードと言った方がいいのかな?
「サロン」だからショップって感じじゃないしなぁ。
まぁ、いいや。

地図を作るの好きなんです。
時間はかかるし大変だけど、完成したときの達成感がすごい。

このホームページに掲載している地図も同じものです。
一度作ると使い回しができるので何度も報われます。

名刺の赤色は人目を引くためでもありますが、施術でお客様に座っていただくリクライニングチェアの色なんです。

赤いリクライニングチェアが当サロンのシンボルです。

夢の自宅サロンが幻に

プロのリフレクソロジストになったとき、はじめは自宅サロンをするつもりでした。

まず、サロン専用のちょっと高級なタオルやバスタオルを揃えました。

そして、予算を大幅に超えていたけれど一目惚れしてしまった赤いリクライニングチェアを清水の舞台から飛び降りる勢いで購入しました。

着々と準備を進めながら、ネットで自宅サロンの情報を集めていると「賃貸住宅の契約が住居用になっている場合は営業できない」という驚愕の事実にぶち当たったのです。

「うっそぉ〜ん」

おそるおそる契約書を引っぱり出して確認すると、、、「住居用」でした。

住居用で借りている部屋で営業していることが大家さんにバレた場合、契約違反で退去を通告されるかも⁉︎

そもそも住居用と事業用では契約そのものが違うらしいです。
(ほかにも税金なども違います)

夢に描いていたわたしのサロンが音を立てて崩れていきました。えーん。

ついに出番がやってきた!

あれから5年。

きよみんが入居している木屋町ビルは、ふつうに住んでる人もいるので店舗物件ではないんですが、事業用として契約しています。

これで晴れて胸を張ってサロンを持つことができたんです。

やっと赤いリクライニングチェアの出番がやってきました。

やっと出番なのにすでに減価償却は終わっています。