お話は生き物、鮮度が大事

お話は生き物、鮮度が大事

足からポカポカ「自分で足もみ入門講座」が終了しました。

当日、会場の準備ができたときに写真を撮るつもりだったのに、撮り損ねました。
受講者の方が来られるギリギリまで、机や座布団、暖房器具、小道具類の配置を、あーでもないこーでもないといじくり回していたからです。

講座が始まったらもう写真を撮るどころではなくなってしまったので、記念すべき初の自主企画講座の写真がありませーん。
仕方がないので今回の講座で使った資料の写真を掲載しております。

アウトプットが一番勉強になる。
本当にそうだとあらためて思いました。

事前に何度も空想、いやシミュレーションしていた座学のところは、思い描いていたようには進みませんでした。
その場でパッと浮かんだ話の方が、うまく流れていきました。

お話は生き物なんだなー。ライブ感大事。

一度やってみたことで、それぞれ実際にどのくらい時間がかかるのかわかりました。
わたしにとって自分の手同然の道具を、初心者の方が使うとどんな感じになるのかもわかりました。

よかったところ、よくなかったところ、どちらもいろいろありました。

改善点は次回の講座につなげていきます。