異業種交流は気づきの宝庫

異業種交流は気づきの宝庫

9月16日は五右衛門マルシェに出店していました。
台風が近づいていてお天気が心配でしたが、いつもどおりお部屋いっぱいの賑わいでした。

雨になっても大丈夫なように縁側で店開き。
ガラスの向こう側には石窯が見えますね。(残念ながら人気の窯焼きピザはお休み)

この日最初のお客さんは、出店者の指圧師さんでした。
セラピストとしては大先輩なので(ぬぉぉぉ、まじか)と心の中でつぶやきつつ緊張気味に施術。
からだのことはよくわかっておられるので、お客さんというより専門家に施術を審査してもらうような気持ちでした。
異業種の視点からアドバイスもいただけてとても勉強になりました。
ちょっとした技も教えてもらったので今後取り入れていきます。