【御礼】5月1日いわくらプチマルシェ

【御礼】5月1日いわくらプチマルシェ

あいにくのお天気でしたが、いわくらプチマルシェにお越しいただきありがとうございました。

午前中の3時間という短い時間&雨模様だったのでお客様は少なめでしたが、いつも出店しているメンバーでお互いのお店を利用しあったり、おしゃべりしたりと親戚の集まりのようなマルシェになりました。

わちゃわちゃとおしゃべりできる場って、とても大切だなーと思います。

コロナ禍になって、人の輪ができる場の重要性をあらためて感じています。

いわくらプチマルシェがこれからもずっと居心地の良い場でありますように。

目次

足と手と頭

今回は、いつものリフレクソロジー(足)のほかに、ハンドソロジー(手)もメニューに入れました。

ハンドソロジーは施術をする距離が近くて感染防止対策がややこしかったので一旦メニューから外していましたが、5月から復活することにしました。

ハンドソロジーもフル施術は両手で60分かかりますが、まずは20分のショートコースからぼちぼち復活です。

さっそくハンドソロジーのリクエストがあり、ちょっとドキドキ(笑)。
20分より長く施術してほしい、とのご要望をいただいたので、フル施術でしかやらないパーツを追加して即興でアレンジしました。

ハンドソロジーは、手技で経絡や反射区をしっかり流し、桐でできた道具で重要なツボを刺激する新しいトリートメント手法です。
手指をよく使う方にとってもおすすめですよ。

それから、メニューには入れてなかったんですが、ヘッドセラピーのリクエストもいただいたので裏メニュー(?)で施術させていただきました。

ヘッドセラピーはベッドがないと施術できないので、木屋町サロン以外ではメニューに入れられへんなーと思い込んでいたんです。

でも、いわくらプチマルシェの会場にベッドの代わりを見つけました!

写真の左側に写っている「舞台」の上に座布団を置いて寝ていただいて、きよみんは畳に座ればヘッドの施術ができることを発見!

次回のいわくらプチマルシェも、リフレクソロジー(足)、ハンドソロジー(手)、ヘッドセラピー(頭)のフルラインナップでお届けできるといいな。

次回は6月5日(日)に開催予定です。
開催時間は決まり次第ご案内します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

自分と家族の足もみができるスキルを身に付ける

台湾の若石健康研究会が開発した、自分足もみに最適な足もみ棒(愛心棒)とオリジナルメソッドによる本格的な足もみ講座が京都で受講できます。

足もみセルフケアを徹底的に!
  • ちょっとした日々の不調を自分で整えたい人
  • 両親が元氣で過ごせるように手助けしたい人
  • 家庭で子どもの健康を守る方法を知りたい人
  • 足もみ好きだが我流なので正式に学びたい人

20時間の講座で自分足もみ(セルフケア)と、家族の足もみ(簡単対人施術)ができるようになります。

目次
閉じる