新オプションメニュー「ヘッドセラピー」登場

プロ同士の真剣勝負

3月19日、リフレクソロジスト同士の勉強会に参加しました。

兵庫県西宮市の会場に、熊本、福岡、岐阜、愛知、岡山、大阪、京都、兵庫から25人のプロが集結。

9時20分のスタートから終了時間の16時40分まで、ペアを組んでは施術交換をしてお互いにアドバイス。の繰り返し。

自分の施術がどの程度できているのか、プロにチェックしてもらわないとわかりません。

手足の使い方、からだの角度、力の加え方、反射区の位置、刺激の強さ、間合いの取り方、リズム、時間などなど、細かな点までお互いにチェックし合います。

プロ同士が繰り広げる熱い真剣勝負のような施術大会。

濃密すぎる時間でした。

濃密すぎて写真を撮るのを忘れました。

いつもは施術する側ですが、施術を受ける側になることも大事な勉強です。

お客様の気持ちになりながらも、目を凝らして盗める技がないか見ています。

そして、いいな!と思った技があれば、その場で教えてもらいます。

今回も「次からやってみよう!」と思える気づきがたくさんありました。

25人のプロが各地で積み上げた経験をシェアし合う貴重な機会です。

各地で頑張っている仲間の存在がとても励みになりました。

よかったらシェアしてね!

自分と家族の足もみができるスキルを身に付ける

台湾の若石健康研究会が開発した、自分足もみに最適な足もみ棒(愛心棒)とオリジナルメソッドによる本格的な足もみ講座が京都で受講できます。

足もみセルフケアを徹底的に!
  • ちょっとした日々の不調を自分で整えたい人
  • 両親が元氣で過ごせるように手助けしたい人
  • 家庭で子どもの健康を守る方法を知りたい人
  • 足もみ好きだが我流なので正式に学びたい人

20時間の講座で自分足もみ(セルフケア)と、家族の足もみ(簡単対人施術)ができるようになります。

目次
閉じる