初級プロ養成講座【第1回目】

初級プロ養成講座【第1回目】

6月7日から初級プロ養成講座がはじまりました。

教材一式が詰まった「若石健康法 基礎教材セット」の白い箱も届いて準備万端です。

10年前にわたしが初級プロを受けたとき、自分の教材キットを受け取ってワクワクした気持ちを思い出します。

きよみんの初級プロ講座は基本的にマンツーマンの個人指導です。

座学は複数人いても問題ないと思うんですが、実技は人によって習熟度がバラバラなので個人指導の方が良いと考えています。

1回2時間×10回の全20時間とカリキュラムが決まっているので、飲み込みの早い器用な人と、コツを掴むのに時間がかかる人が同時に受講すると、どちらにとってもストレスになると思うからです。

初級プロの教材の中には「自分の足日誌」というノートがあり、毎日セルフケアをして記録をつけてもらいます。

これから64の反射区を少しずつ学んでいくのですが、とりあえず今日からセルフケアができるように「愛心棒の簡単セルフケア」を第1回目の講座でお伝えしています。

左足は右手に愛心棒を持って操作し、右足は左手に愛心棒を持って操作するので、初めは慣れなくてぎこちないですが、ここで妥協して利き手だけでもむようになってしまうと取り返しがつかなくなるので、頑張って左右両手が使えるようになってください。

初級プロ養成講座【第1回目】

記念すべき講座初日の写真ですが、わたしの目が半開きで失礼します。

女子グループで写真を撮った時に、友達の写りが悪くても自分の写りが一番いい写真をアップする人っているじゃないですか?友達の変な顔を晒しちゃう人。わたしはそんな悲しい写真を見るたびに違和感を覚えるのです。

何枚か撮影した中で、この写真が生徒さんの写りが一番良かったのでこの写真を選びました。

なのでわたしの顔は気にしないでください。

あと、わたしのお腹が更年期爆発で見事な三段腹になっているのも見逃してください。

初級プロ期間中になんとかダイエットしようと思っています、、、。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

自分と家族の足もみができるスキルを身に付ける

台湾の若石健康研究会が開発した、自分足もみに最適な足もみ棒(愛心棒)とオリジナルメソッドによる本格的な足もみ講座が京都で受講できます。

足もみセルフケアを徹底的に!
  • ちょっとした日々の不調を自分で整えたい人
  • 両親が元氣で過ごせるように手助けしたい人
  • 家庭で子どもの健康を守る方法を知りたい人
  • 足もみ好きだが我流なので正式に学びたい人

20時間の講座で自分足もみ(セルフケア)と、家族の足もみ(簡単対人施術)ができるようになります。

目次
閉じる